バイアクラで勃起回復【バイアクラジェネリック薬通販】

バイアクラはED治療薬

ED(勃起不全)とは?

バイアクラ通販

ED(勃起不全)になっている男性は増加しています。
EDは、勃起しないまたは勃起しても勃起を維持することができない状態のことをいいます。

 

また、勃起しても持続時間が短い、性交渉の途中で萎えてしまう、勃起するまでに時間がかかってしまうなどもEDの症状の一つなのです。
しかし、勃起もし性交渉も最後まででき射精もする方でもEDの可能性はあります。
男性自身が性行為に満足していない場合にもEDである可能性があるのです。

バイアクラジェネリック

 

ED治療薬であるバイアクラは男性のEDの症状を疑う方でも服用することができEDを治療してくれる世界で初めてのED治療薬なのです。

 

バイアクラを服用するとずっと勃起していると勘違いしている方がいるのですがバイアクラを服用しても性的な刺激がないと勃起しません。

世界中の男性を勃起回復してきたバイアクラ

 

バイアクラは世界中で服用されているED治療薬

世界で最初に開発されてED治療薬がバイアクラです。世界中の男性が最も多く利用しているのが米ファイザーのバイアクラ。
世界中の多くの人が利用しているということはそれだけ安全性と有効性に信頼があるということになります。

 

バイアクラの信頼性が高いことが安心につながります
しかし、バイアクラを服用にあたり守らなければいけない禁忌薬があります。

バイアクラ服用の注意

 

バイアクラは禁忌薬があるので注意が必要

バイアクラには血圧を下げる働きがあります。高血圧などで血圧を下げる薬を服用している方がバイアクラと併用で服用してしまうと急激に血圧を下げてしまうことがあります。

 

また、バイアグラの服用で禁忌薬とされる薬が硝酸剤・ニトログリセリンです。

 

ニトログリセリンは、冠動脈拡張薬で心臓発作を止めるための薬です。心臓の動脈や全身の血管を拡張し心臓に血液を多く送り込む働きをしてくれます。

 

バイアクラも血管を拡張する働きがあるのでニトロと併用で服用してしまうと血圧が低下しすぎて最悪の場合、死に至るケースもあります。
実際に禁忌薬との併用で死亡した事件も起こっています。

バイアクラの効果

 

バイアクラの効果を実感している人は多い

バイアクラは、ED治療薬でEDは男性がなる病気です。バイアクラは女性・子供の服用はしてはいけません。女性は女性用のバイアグラの服用をお勧めします。

 

バイアクラは、服用から15分〜30分ほどで効果が見られます。効果持続時間は4時間ほどです。個人差はあるようですが性行為一時間ぐらい前に服用がよいのではないかと思います。

 

バイアグラにはデメリットもあります。それは食事の影響を受けやすいということです。

 

食事の前後に服用してしまうと効果が出にくくなっています。バイアクラを服用する際には空腹時の服用で効果が期待できるのです。
第2・第3のED治療薬がバイアクラの後に開発され販売されています。

 

第2・第3のED治療薬のレビトラ・シアリスなどは食事の影響を受けにくいED治療薬として人気があり。効果の時間も長くなっています。

バイアクラ,ジェネリック,通販

バイアクラの副作用

 

バイアクラの副作用について

先ほども禁忌のお薬があることをご説明しましたが、バイアクラは血管を拡張し血流を良くし勃起させる働きのあるお薬です。血管を拡張し血流の増加により頭痛、顔の浮腫、顔面紅潮、消化不良、鼻の充血、下痢、めまいなど一時な症状が現れることがあります。

 

しかし、一時的で治まります。しかし、重篤な状態の時はすぐに病院での診察を受けましょう。

バイアクラの用法・用量

 

バイアクラには25mg・50mg・100mgの3種類があります。服用するタイミングは性行為の30分から1時間前の服用。

バイアクラの用法・用量を守りましょう


基本的に一日一回の服用で毎日服用することは可能ですが、バイアクラは保険適用外の薬なので高価なお薬です。コストを考えると必要な時に服用することをおすすめします。

 

用量も個人差はあると思いますが一錠で効果がありすぎると感じたならピルカッターなどで半錠にしたりして自分は何mgで効果がでるのか試してみるのも良いと思います。

バイアクラ ジェネリック

 

バイアクラジェネリックを通販した方が安くで済みます

ジェネリック薬をご存知ですか?薬が開発されある一定の期間を過ぎると後発で同じ成分の薬が販売することができます。このお薬がジェネリック薬です。ジェネリック薬は後発で造られているので開発費がかからないので安価で販売することができるのです。

 

バイアクラもジェネリック薬が多く販売されています。カマグラ・カベルタ・シラグラ・スハグラ・ビゴラなどがあります。

 

バイアクラ誕生秘話

 

偶然発見されたED治療薬バイアクラ

バイアクラ誕生の物語は、勃起の誘発を維持し、喜んだ被験者たちが、ぜひ欲しいといい始めたシルデナフィルの偶然の発見が最初です。このような需要とその結果が産んだ一般被験者の好奇心が、のちに命名されるバイアクラと名づける勃起薬の開発・販売へのファイザー社の安全性確保の努力をあおったとされています。

 

もちろん、それほど人気で需要のある新薬の開発となると、バイアクラは莫大な利潤を生むことになり、FDAの許可が下りるかどうかが最大の関心ごとだったでしょう。

 

バイアクラは偶発的発見という部分はとても一般受けしているが、それも特定の集団に限られているのです。科学的な説明とは根本的に無秩序からの秩序の創造なので、週刊誌などの報道で、当時一般的には知られていなかった勃起のメカニズムについての理解を深め、新しいシルデナフィルの開発に拍車をかけた。

 

この記事の作成者は、ファイザー社のために働いていたといってもいい。医学的偶然という表現を避け、秩序だった化学的なアプローチを好むなど、予想通り、このバイアクラ誕生秘話はまじめな口調で語られているのです。

 

ファーザー社では「ノーベル賞受賞者の方がおっしゃいました。『研究とは、ほかの人たちがみているものを見て、しかもほかの人たちが考えないことを考える芸術だ』と。これぞ、ファイザー社の最近の発見の一つであるバイアクラがまさに当てはまると思います。ファイザー社の臨床試験並びに前臨床試験と、学術研究所から生じつつある新たな科学を終結し、治療表法を狭心症から勃起不全に方向転換して生まれたのがバイアクラなのです。」